プロフィール

ゆりbutainunana

Author:ゆりbutainunana
デザインとイラストの仕事をしています。アートボランティアとして横浜をうろうろしていることも。
Twitterアカウント @butainunana2

butainunana2のつぶやき
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1378' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
47

BOOMOON クォン・ブムン写真展SANSU-山水-/横浜市民ギャラリーあざみ野

横浜市民ギャラリーあざみ野で開催されているBOOMOON クォン・ブムン写真展 SANSU -山水- へ行ってきました。クォン・ブムンさんは韓国在住のアーティスト。今回のこの展覧会で日本初の個展開催になり、さらに今回の展覧会は、あざみ野としても初の海外アーティストを招待しての展覧会となります。なので気合いがとても入った展覧会です。公式HPは→こちら《Untitled #3824》Hongcheon 2010 LaserchromePrint 237×507.5cmブム... 横浜市民ギャラリーあざみ野で開催されている<br /><span style="color: rgb(255, 102, 0); "><strong>BOOMOON クォン・ブムン写真展 SANSU -山水-</strong></span> へ行ってきました。<br /><br /><br /><img alt="111023d.jpg" border="0" width="510" height="381" src="//blog-imgs-48-origin.fc2.com/t/e/k/tekutekutoart/111023d.jpg" /><br /><br />クォン・ブムンさんは韓国在住のアーティスト。今回のこの展覧会で日本初の個展開催になり、さらに今回の展覧会は、あざみ野としても初の海外アーティストを招待しての展覧会となります。なので気合いがとても入った展覧会です。<br /><br />公式HPは→<a href="http://artazamino.jp/organized-events/special-exhibitions/boomoon_collection_20111022/#sansu">こちら</a><br /><br /><img alt="111023f.jpg" border="0" width="510" height="381" src="//blog-imgs-48-origin.fc2.com/t/e/k/tekutekutoart/111023f.jpg" /><br /><span style="color: rgb(153, 153, 153); ">《Untitled #3824》Hongcheon 2010 LaserchromePrint 237×507.5cm<br /></span><br /><br />ブムンさんご自身の家の近くの山だそうですが、今回の作品のテーマが雪山です。凍てつく風景を見事なまで凛とした静謐な風景として写し出しています。<br />しかも、この作品たち、一つ一つがとても大きく、展示会場の中にいると、本当に雪山に迷い込んでいるような感じがします。<br /><br />ただ、私も山登りをするので分かりますが、雪山というのは本来とても恐ろしく、人間や生物にとっては脅威とも思える死の場所でもあるのです。<br />けれど、この作品の中に写し出されている雪山はとても神秘的で桃源郷のようにも感じるくらい。これだけの大きさの作品であるにも関わらず、まったく威圧感がないのです。この写真の中に入ってこの白い世界を体験してみたいと思わせます。<br /><br /><br /><img alt="111023e.jpg" border="0" width="381" height="510" src="//blog-imgs-48-origin.fc2.com/t/e/k/tekutekutoart/111023e.jpg" /><br /><span style="color: rgb(153, 153, 153); ">《Untitled #1742》 Seorak 2010 C-Print 305.6×158.6cm<br />《Untitled #1733》 Seorak 2010 C-Print 305.6×158.6cm<br /></span><br /><br />作品は横長と縦長のものがあり、このような構図の作品はまさに軸装された山水画のように感じますし、横長構図の作品は、絵巻物を思わせるような印象。その感覚が日本人の私たちと同じだなと感じましたし、構図も中心となるものがなく、目に止まるものがないものが多いのです。遠近感もほとんどなくしている構図もあり、東洋人ならではの自然そのものをあえて仰々しく表現せず、感じたままの姿で写し出されていることがとても新鮮でした。<br /><br /><br /><img alt="111023b.jpg" border="0" width="510" height="381" src="//blog-imgs-48-origin.fc2.com/t/e/k/tekutekutoart/111023b.jpg" /><br /><span style="color: rgb(153, 153, 153); ">《Untitled #2030》 Hongcheon 2010 C-Print 187.2 ×480.6cm</span><br /><br /><br />そして、圧倒されたのは大きさだけではなく、写し出された風景の緻密さです。<br />とにかく細部まで写されていて、どれだけ近づいてもぼけている箇所がないくらいクリアに繊細に枝一本一本や雪の降る姿まで捉えているのです。<br />遠くから眺めて、さらに細部もくまなく観ていくのがこの作品の醍醐味だなと感じました。<br /><br /><br /><img alt="111023c.jpg" border="0" width="510" height="381" src="//blog-imgs-48-origin.fc2.com/t/e/k/tekutekutoart/111023c.jpg" /><br /><br /><br />今回は、クォン・ブムンさんと明治大学准教授の倉石信乃さんのトークも聴いてきました。<br />ブムンさんは写真は自分も鑑賞者として見たいと思った風景に立ち、その時の呼吸をどれだけ写し取るかを考えて撮られているのだそう。<br />決して誰かにメッセージを送りたいとか、場所を詳しく伝えることがしたくて撮っているのではないそうです。<br />今回のタイトル「山水」も風景を撮ったあとに考えられたものだそうで、事前に素材探しや目的を十分設定してから撮られているものではないそうです。<br />偶然の出会いを大切にしているのだとか。<br /><br /><br /><br /><img alt="111023a.jpg" border="0" width="381" height="510" src="//blog-imgs-48-origin.fc2.com/t/e/k/tekutekutoart/111023a.jpg" /><br /><br />今回も無料でもらえる冊子がとても凝っています。<br />インタビューや作品掲載など内容もとても充実していますよ。<br />今回からこの秋の時期に行う展覧会を「あざみ野・フォトアニュアル」と題し、写真展を行う予定だそうなので、今後も楽しみですね。<br /><br />会期中 横浜市所蔵カメラ・写真コレクション展も同時に開催されていますので、そちらもぜひ。<br /><br /><img alt="line2.png" border="0" width="369" height="18" src="//blog-imgs-45-origin.fc2.com/t/e/k/tekutekutoart/line2.png" /><br /><br />あざみ野 フォト・アニュアル BOOMOON クォン・ブムン写真展 SANSU -山水-<br />会期:2011年10月22日(土)~11月13日(日) ※10月24日(月)休館<br />時間:10:00~18:00<br />横浜市民ギャラリーあざみ野 一階展示室<br />入場無料<br /><br />
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。