プロフィール

ゆりbutainunana

Author:ゆりbutainunana
デザインとイラストの仕事をしています。アートボランティアとして横浜をうろうろしていることも。
Twitterアカウント @butainunana2

butainunana2のつぶやき
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

16

日常の彫刻 Roentgenwerke/冨井大裕 TARONASU/泉孝昭

Roentgenwerkeで展示されていた、冨井大裕さん「色と形を並べる」展
TARO NASUで展示されている 泉孝昭さん「日常の虜」展
へいってきました。

110401a.jpg



冨井大裕さん「色と形を並べる」

冨井さんのモチーフはいわゆるDIYショップで買えるような、ありふれた日常のものを使用していて、見てすぐこのモチーフだと分かるものと、何を使っているのかよく見ないと分からないものがあります。
その素材の日用品はどれもカラフル。
さらに、ただ並べているだけではない、秩序あるものを感じるのです。
その秩序は、工業製品ならではのフォルムが思わせる秩序なのか、それとも冨井さんが付けている定義なのか。
その素材独自のかたちを大切にしながらも、ものの存在意義を再定義しているようです。


110401d.jpg
wrap (color sample) #1, (2008), ビニールテープ, 針金, 0.6x17x0.6 cm, Photo: 柳場大


冨井さんは、物が持つかたちと色は、物自体が持つ能力だと捉えています。
その物の能力の素の魅力を作品として私たちに提示してくれているのです。

組み立て方もとてもシンプル。縦につながるか、横につなげるか。
素材自体に敬意を払っているかのように、あまり手を加えていません。

このwrapという作品はカラフルな棒か、昔流行ったロケット色鉛筆にも見えますが、よく見るとビニールテープを針金に巻き付けているんですね。色で遊んでいるかの様にも見えて、日用品しか使っていないのに、とても装飾性のあるオブジェにみえるのです。
そこが、デュシャンのレディメイドとは少々違います。
そのものを置いているだけではなく、組み合わせたときに生まれる、造形の面白さを追求しているのです。


line2.png

110401b.jpg


泉孝昭さん「日常の虜」

泉さんは、去年のあいちトリエンナーレでも作品を発表されていましたが、日常のものをなるべく最小限の加工で別の物にみせるインスタレーションや彫刻の作品を制作している作家さんです。



≪よい知らせ、悪い知らせ≫ 2011 playing cards dimensions variable
よい知らせ、悪い知らせ 2011 playing cards dimensions variable

このカードは、壁にささっているものなのか、それとも壁から生えてきたものなのでしょうか。あたかもその場所にずっといるかのような姿をしています。
カードはすべてジョーカーです。よく見ると、ひとつひとつ絵柄も違います。

その他にも、サイコロが床一面にくだけて置いて当たり、ツリー用のもみの木が横たわっていました。
真っ白なホワイトキューブの中に何の変哲もない日用品が、さも昔から寄生しているかのように堂々と存在していました。
その惑わせる様子が気味悪くも感じましたが、儚い印象も持たせているのです。物の存在意義を改めて考え、物に試されている気持ちになりました。

line2.png

二人の作品の共通点といえば、
日常の何でもないものを使って、あらためてかたちを組み立てているということ。

何でもないものが、新たな存在意義を付けてもらったことによって、作品となり、かたちを再考するきっかけを与えてくれるのだと思いました。


line2.png
tug12.pngrank1.png

line2.png




Roentgenwerke
冨井大裕個展『色と形を並べる』
会期 : 2011年3月4日(金) - 4月2日(土) 日・月・祝休
開廊時間 : 11:00 - 19:00



TARO NASU
泉孝昭「日常の虜」
会期:2011年4月1日(金)- 28日(木)
開館時間;火曜日~土曜日 11:00-19:00 日月祝 休


0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

読んだ本
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。