プロフィール

ゆりbutainunana

Author:ゆりbutainunana
デザインとイラストの仕事をしています。アートボランティアとして横浜をうろうろしていることも。
Twitterアカウント @butainunana2

butainunana2のつぶやき
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

43

中岡真珠美- 柔らかな楕円形を求めて

アートフロントギャラリーで開催中の、中岡真珠美個展 柔らかな楕円形を求めてに行ってきました。

110918d.jpg

(注)記事内の写真は許可を得て撮影したものです。写真の無断転用を禁止します。


今回中岡さんの作品をまとめて観た機会は初めてだったのですが、前回数点拝見した時のならではの色彩と余白の美しさに惹かれて楽しみにしていました。
今回は約一年ぶりの個展だそう。
今までの作品は、画面に対してきれいな色の配置と遠くへ抜けるような広がりを感じる空きの構図が印象的だったのですが、今年の新作として出されていたものは、ちょっと今までと描き方もモチーフも違っているようです。

今回の作品のうち約半分が、「原爆ドーム」をモチーフにしたもの。よく見ると、あの象徴的なドームのフォルムや窓らしきかたちが見て取れます。

110918b.jpg
《Reversal of Sky-Blue- 》2009 キャンバスにアクリル、油絵、カシュー

今までの中岡さんの作品では、風景とはいえそれが何のどこのものなのか具体的に分からなかったのですが、今回並んでいたものはかなり具体的にモチーフが分かるようになっています。
ただ、作風は従来通り、余白も生かした掛け軸のような和を感じさせますよね。


110918c.jpg
《Daylight》2011 キャンバスにアクリル

こちらの作品も原爆ドームをモチーフにした作品。この作品は、今までのものと明らかに違う箇所があります。
キャンバス地を生かしているのです。
今まで中岡さんは、丁寧に下地を塗り、キャンバス地そのままのテクスチャ感はご自身の中で“やってはいけないこと”としてきたそうなのです。でも、今回のこの作品から地を生かす様になり、そのテクスチャ感はコンクリートの壁のようです。

110918f.jpg

よく見ると、そのキャンバス地の上にもキラキラとしたラメのような塗料も塗られており、微妙な色の存在感を加えていました。

line2.png

もう一つの部屋では、別の新しいモチーフ「土砂崩れ防止の法枠」のシリーズが展示されていました。

110918e.jpg

このシリーズは紙に描かれており、またキャンバスのにじみを生かした作品とは雰囲気も違ったものになっています。
縦に長いので、一見すると一反の着物テキスタイルのようにも感じてしまうのが不思議なのですが、よく見ると人工的で冷たいしかも大きな存在である法枠というちょっと面白い作品です。

line2.png


彼女の作品に対する新たな挑戦を拝見できたこと、彼女が描きたい対象も分かってきて、とても有意義でした。 一見モチーフが何か分からないくらいの抽象に近い絵ですが、描きたい対象は人工的でむしろ重い含みを持たせたもの。 でも彼女の独特な色彩感覚が、その内包した不安感を払拭してくれているように感じます。

line2.png

中岡真珠美- 柔らかな楕円形を求めて
アートフロントギャラリー
日程  9月2日(金)~10月2日(日)
営業時間  11:00~19:00 (月休)



0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

読んだ本
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。