プロフィール

ゆりbutainunana

Author:ゆりbutainunana
デザインとイラストの仕事をしています。アートボランティアとして横浜をうろうろしていることも。
Twitterアカウント @butainunana2

butainunana2のつぶやき
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
-

Trackback

Trackback URL

44

アートなピクニック 横浜市民ギャラリーあざみ野

横浜市民ギャラリーあざみ野が主催する、アートなピクニックに参加してきました。

111002a.jpg


視覚に障害をお持ちの方と一緒にアートを楽しむ企画で、いろいろなところへ一緒に出かけて、障害をお持ちの方への付き添い方なども同時に学ぶ機会になっています。
今回はただいま開催中のヨコハマトリエンナーレ2011のメイン会場2つをまわるピクニックです。
下見と本番の2週に分けて両日共今回は参加させていただいたのですが、私は視覚に障害をお持ちの方と外出する機会は経験なく、最初から何もかもが新鮮な体験でした。

私たちアートサポーターが主に参加したことは、
・会場内の誘導
・作品の状況説明
・作品に対してのディスカッション

などです。

私たちはあくまでも一緒に鑑賞する仲間という立場ですので、作品に対して解説をするという役回りではありません。ガイドではないので、目の前の作品に対してどう向き合うかということがこの催しで大事になるところだなと思いました。
私が思った事を話しすぎてしまうと、人の主観ばかりが先行しまい、視覚に障害をお持ちの方が作品を感じるときの妨げにつながるときがあります。作品をゆっくり一緒に味わうという状況をどう作り上げていくかをその場で考えていたりしました。

111002c.jpg


作品は一番共感しやすいものははやり立体作品だそうです。作品の量感やスケール感が見えなくても感じやすい。ただ、絵画作品も描かれている状況をお話すると、結構共感してくださいます。作品に対して聞かれたことは、「大きさはどれくらいか」「色は何色か、素材は何か」「展示されている場所(状況)はどのようになっているのか」などです。
空気感や匂いも鑑賞する上で大事な要素となるそうですが、あと周囲の観客のしゃべっている声をよく聞いているとおっしゃっていました。周囲の「面白い!」「きれい!」という感嘆だけでも、この作品がどのようなものなのかを分かる判断基準になるそうです。

111002b.jpg


彫刻作品を触れる機会があるといいのになと思ったのですが、保存管理上なかなか難しいので、都合良くはいきませんでしたが、やはりリヴァーネ・ノイエンシュワンダーの3作品は楽しんでいらっしゃったのが印象的でした。

line2.png


面白いなと感じたことがもう一つ。
田中功起さんの作品は、何人に説明してもなかなか共感してもらえなかったんです。
でも、何故か泉太郎さんの作品はすぐに共感してもらえた。この2作品の違いも興味深いなと思いました。
田中さんの作品は映像の内容が初めて見るような実験的な事柄だったりするので、そういった意味ではイメージが浮かび辛い。アメリカのバスには自転車を乗せられるようになっているということも経験したことがないので、状況を把握できないそうです。で、美術館の備品もそもそもどのようなものが横浜美術館にあるのかが分からないので、たくさんあるけれど、その横浜美術館ならではの雰囲気や量感が掴み辛かったようです。
でも、「a haircut by 9 hairdressers at once」など作品のコンセプト自体を説明すると、面白がってくれました。

一方、泉さんは何が置かれているかというといわゆる一般的なものであること、映像の内容も“たたく”などと普段の行為ではあるので想像しやすかったのかもしれません。

line2.png


今回一緒に拝見させていただいて、現代アートを楽しめる人は、以前は見えていた経験がある方に限られるのかもしれないなと感じました。
直接触る事ができて、これはこうだよ。という説明ができるのであれば、先天的な方でも体験として楽しめるのでしょうけれど、現代アートは難しい内容も多いので、ハードル高いことも多いなと感じました。

でも、参加されたみなさんは本当にアートに対して真剣に向き合われていて、私の方が一緒に鑑賞させていただいたことでとても勉強になりました。
みなさん本当に好奇心が旺盛なんです!
またぜひご一緒したいなと思いました。
このような貴重な機会を設けてくださった横浜市民ギャラリーあざみ野にも感謝です!

0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

読んだ本
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。